転職せざるを得なくなった時

転職を決意するのは非常に勇気のいる決断だと思います。
しかし、転職をせざるを得ない状況の時もあります。

私もかつて、転職をせざるを得ない状況になんどか遭遇しました。
そのうちの一つが、転勤です。

最初の転勤は、県内異動だったので、片道2時間かかりましたが、なんとか通勤できました。
しかし、1年も経たないうちに、また転勤の内示がありました。

今度は県外でしかもかなり遠くです。
家の事情もあり、その内示はお断りするとともに、自分の居場所はなく、会社を退職せざるを得ませんでした。

女性で転勤することは前例がなかったようですが、私にはなぜか白羽の矢が立ちました。
これも辞めどきだったのかもしれませんね。

その会社での私の役目が終わったのだと思って、速やかに退職しました。
それでも上司はなんとか会社に残ってくれないか、と言ってくれました。

しかし、私の意志は決まっていたので、そのまま退職することにしました。
職業人生もなかなか上手くいかないものです。

成功する転職ってあるのかしら、と思ってしまいます。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>